忍者ブログ
シューティングゲーマー(穏便派)のしょんぼりとした日記。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

プレイしました。
双子シューの第2弾です。

斬新なのは、残機制ではなくライフ制を用いていることですね。
ゲーム中ではスピリットと呼ばれています。
ボムもスピリットを消費して撃ちます。
被弾するとボムの3発分程度のスピリットが減ります。い、痛ぇよぉぉ。

スピリットは敵を撃破したり、敵弾にカスることで少しずつ回復します。
ライフアイテムを取ると大きく回復します。
ただ、カスり分の回復はステージクリア時のみなので、
怒首領蜂2みたいなことはできません。
加えカスり有効範囲も狭い(気がする)上敵弾の量も控えめなので、
危機を転機へと転ずる独特な緊張感はあまり味わえません。

得点システムはeXceed2nd-VAMPIRE REX-に近いです。
プレイヤーの行動により難易度ランクが上下し、ランクが高いほど高得点が入ります。
また敵を素早く、かつ近距離で倒すとより高いスコアが狙えます。
REXと違うのは、距離による得点ボーナスがボス戦にも適用されていることですね。



初挑戦は真ん中のランクを選んで、白黒のコンビでスタート。
が、選択肢を適当に選んでいたら真ボスっぽいキャラが登場。
げげげ、まさか1発でトゥルールートに入ってしまうとは・・・。
読みゲーはバッドエンドから埋める自分にとっては複雑な展開です。
そして、なんとかギリギリ(残スピリット800)で勝利できました。

難易度的には比較的簡単だと思います。
4ボスは、前作をプレイしていた人にとっては懐かしいキャラが登場します。
ラストボス第1形態はプレイヤーに優しい背景ですねw
それにしても、同人STGのラストボスは幼女が多い気がします。
え?お前がそういうゲームばかりやってるだけだって?まぁそう言わずに。



2回目は金髪姉妹でスタート。適当な選択肢を選んでいたら、
恐らくのハズレラストボス(グラが中ボスの使いまわし・・・)ブラックエレメンタルが登場。今度はノーマルエンドでした。

次も金髪姉妹でスタートし、真ボスと対面。
トゥルーエンドでした。


今のところの感想は・・・。
前作が良い出来だったので、正直期待しすぎた感はあります。
 
音楽も前作のもののほうが好きですね。
でも2ボスと真ラストボス1の曲は好きです。

同人STGとしては十分楽しめるレベルだと思います。
 
EXTRAはまだプレイしていません。
と言うかプロギアや黒往生etcがあるので、これからプレイするか微妙です。
いつかはやろうとは思いますけどね。

そんなわけで、TWAINは一旦終了~。




永久る~ぷ
TWilight refrAIN 公式

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
スコトラでかなりやりこんだSTGですね。
結果、3位取れたけどプレイ内容は満足行くものではなかったです。
ちなみに、スコトラで燃え尽きたためEXTRAはやってなかったりします。
KENO 2009/02/28(Sat)20:55:33 編集
無題
3位とはすごいですね!さすがです。

自分も今のところEXTRAにはノータッチです。
前作はそこそこやり込みましたが、なぜか今回はあまり食指が動きません…。
やっし 2009/03/02(Mon)17:13:53 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
やっし
性別:
男性
職業:
ただのCAVE脳(重度)
趣味:
ゲーム、小旅行
自己紹介:
 
STGの更なる繁栄と発展を願って


私の戦績などはこちら
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30



みんな仲良く押すんだぜ…
最新コメント
[03/05 URA]
[08/22 タテハ]
[08/20 通りすがり]
[05/31 犬臣]
[08/27 タテハ]
[08/26 やっし]
[08/03 やっし]
[07/31 犬臣]
[07/30 KENO]
[07/30 タテハ]
ブログ内検索
最新トラックバック
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]