忍者ブログ
シューティングゲーマー(穏便派)のしょんぼりとした日記。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ケツイを買ってから、箱○の起動頻度が増えました。

インアンのハードモードもプレイしてます。
友人に序盤面をクリアしてもらったのでスイスイ進んでます。
このゲーム、セラゲよりも序盤面のほうが難しい気が…。
テイルズみたいに、高難易度ならではのボスの技とかあると思ったんですが、
今のところはそれらしきもの無し?

実は、まだ箱○版エスプガルーダ2買ってません。
この非国民がッ!と思う方もいよう。
と言うのも、近所のゲーセンに置いてあるんですよね~。(しかも1クレ50円!)
基本的に、STGはゲーセンでプレイしたい派なのです。

話は数ヶ月前…。

自分は虫ふた黒ラベルを購入したとき、
極弩(ゴッド)モードをバリバリプレイしました。
ゲーセンでは極弩(ゴッド)モードを好んでプレイしていたので、
移植版の購入は極弩(ゴッド)モードのためと言っても差し支えありませんでした。
 
「いくら死んでもタダだぜフヒヒ」「練習し放題だぜイヤッホォォォゥ!」
とか思いながらプレイしていましたが、(我ながら考えがケチくさい…)
その反面、「何かが足りない」とも感じていました。

そして後日、近所のゲーセンで極弩(ゴッド)をプレイしてみました。
「こ、これだ…!」
不思議なことに、同じゲームでも家でプレイするより面白かったのです。
恐らくは、家とは違う、ゲーセンならではの独特な雰囲気によるものだったと思います。
ゲーセンでの空気、騒音、緊張感…
それらはSTGをプレイする上では極上のスパイスとなるのです。

もちろん家でのプレイにも、家でのプレイならではの良さがあるでしょう。
ただ、自分はゲーセン寄りの人間ってことで。
 
 
 


「で、お主はその近所のゲーセンとやらで
ガルーダ2をバリバリプレイしておるのか?」


「いや、全然です」

 

その後、やっしを見た者はいなかった…。

 

結論:

シューターたるもの、如何なる環境においてもSTGを楽しむべし。

 


 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
1コイン、1プレイの重さでしょうかね。
アケだったらパターン崩れたり被弾しても
次するときの糧にするためとかで
諦めることはないですから
犬臣 2010/04/26(Mon)01:17:21 編集
無題
コンシューマが出てから7年以上たつ大往生を
未だにゲーセンで遊ぶのは仮に自宅に筐体があったとしてもゲーセンのあの雰囲気には敵わないからでしょうね・・・
NDV 2010/04/26(Mon)21:40:19 編集
無題
ゲーセンの方が楽しく感じる、ということについて、ボディーゾーンというものが関係あるみたいです。要因はそれだけではないでしょうが。
中野龍三さんがそのようなことを書いていたと思いますので、気になったら読んでみると面白いかもしれません。
ちなみに私もゲーセン寄りの人間だと思います。
URA 2010/04/28(Wed)02:25:38 編集
無題
>犬臣さん

自分はお金がかかってるとやる気(?)が出るタイプのプレイヤーですね~。
残機的にクリア不可な状況になっても、折角なので色々パターン発掘してみたりします。
自宅(=タダゲー)だとついついダラダラ捨てゲープレイしてしまいます…。

>NDVさん

自分もSTGはゲーセンでプレイしてきたので、あの独特の雰囲気は大好きです。
けどプロギアの嵐等は移植してもらいたいですね。
稼動店舗が少ないのなんの(´・ω・`)

>URAさん

おお、映画館とかでも感じるアレのことですよね?
昔何かの本で読んだ気がします。

ゲーセンだと、周りの人の目がありますからね~。
自分のプレイが見られているかもしれないと思うと、自然と気合が入るような(入らないような
やっし 2010/04/29(Thu)23:58:46 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
やっし
性別:
男性
職業:
ただのCAVE脳(重度)
趣味:
ゲーム、小旅行
自己紹介:
 
STGの更なる繁栄と発展を願って


私の戦績などはこちら
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29



みんな仲良く押すんだぜ…
最新コメント
[03/05 URA]
[08/22 タテハ]
[08/20 通りすがり]
[05/31 犬臣]
[08/27 タテハ]
[08/26 やっし]
[08/03 やっし]
[07/31 犬臣]
[07/30 KENO]
[07/30 タテハ]
ブログ内検索
最新トラックバック
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]