忍者ブログ
シューティングゲーマー(穏便派)のしょんぼりとした日記。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ネタがないのでちょっとした昔話でも。
 
エスプガルーダ2を攻略していた頃、
友人と2人でゲーセンに遊びに行きました。
 
友人はALLクリアを目指しクリア重視プレイ、
自分は稼ぎプレイ(のようなもの)をしていました。
 
1人がプレイしている間はもう1人はギャラリーになるので、
ありきたりなところでミスしたときは
 
『あるあるw』
『あるよなw』
 
みたいなやりとりがありました。それも、結構な回数w
 
その後、2人とも微妙な成果のまま帰路についたとき、
友人がこんなことを口にしました。
 
『「あるある」ってミスを減らしていかないと、クリアできないんだろうな』
 
ああ、なるほどな~と思いました。
確かにその通りですね。
 
ちなみにその友人は後に無事ALLクリアを達成できました。
良かった良かった。
 
そんなお話です…。
プロギアにしろ大復活にしろ、『あるある』ってミスを減らしたいですね~。
 
 
 
 
 
 
VIPPERな俺
『なんでこう読むわけ???』って漢字
 
虐狂の極悪上弩(ぎゃっきょうのごくあくじょうど)
 
 
 
ゲーム板見るよ!
サガフロにありがちなこと
 
・スライムいらねぇぇぇぇ!
・クーン編のタンザーがやたら強い。
・苦労してグリランドリーを手にするも、もったいなくて結局装備しない。
・孔雀道場
 
自分が思いつくのはこんなところですね。
ルージュ・コットン(マリーチ)は毎回パーティに入れてました。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
>あるある
ただクリアを目標にしているときは
その場凌ぎの解決策でもなんとかなるんですけどねー
クリアした後、その先を目指しているときの
あるあるが結構難しいのではなかろうかと。
2手3手前からパターン作り直したりするけど
いつもの癖が出たり慣れない事をするから
本当にこれで合ってんのか?と思ったり
不安定な動きになってしまったり
目指すものによってそのハードルは高くなっていくような気がしますね。

それを越えた時の達成感もまた格別ですが。
犬臣 2008/10/09(Thu)00:30:39 編集
無題
>その先
というのは稼ぎプレイのことでしょうか。
 
自分はそれほど稼ぎプレイはしない(と言うよりしてるつもりでも殆ど稼げてない;;)
プレイヤーなので難しい話ですが、
クリア重視にしても稼ぎ重視にしても、「あるある」は出てきてしまうと思います。
 
でも、「それを乗り越えてこそ前進できる」というのは
クリア重視にしろ稼ぎ重視しろ同じことだと思いますね。
やっし 2008/10/09(Thu)18:59:26 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
やっし
性別:
男性
職業:
ただのCAVE脳(重度)
趣味:
ゲーム、小旅行
自己紹介:
 
STGの更なる繁栄と発展を願って


私の戦績などはこちら
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29



みんな仲良く押すんだぜ…
最新コメント
[03/05 URA]
[08/22 タテハ]
[08/20 通りすがり]
[05/31 犬臣]
[08/27 タテハ]
[08/26 やっし]
[08/03 やっし]
[07/31 犬臣]
[07/30 KENO]
[07/30 タテハ]
ブログ内検索
最新トラックバック
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]